iPhoneの水没修理はいくら必要?

信頼と安心!正規店で頼んだ場合

日常で肌身離さずiPhoneを使用しいてると多かれ少なかれ予期せぬ事がおきますね。その中でもよく聞くトラブルの水没は、実際自分の身に起きると一瞬の出来事に頭が真っ白になってしまいます。一刻も早く修理したいですが、気になるのは料金です。 まずは正規店で修理した場合の料金をまとめてみましょう。 こちらの落ち度が無く故障した場合、期間内ならサービスで対応が可能ですが、水没は保証の対象外なので実費での修理となっています。サイトによると、保証に入ってた場合は保証期間中2回まで11800円(税別)で修理が出来ますが、それに入っていないと古い機種だと3万円程から、機種が新しくなる程価格が上がり、最新機種だと7万円程です。 決して安くない価格ですが、大切な精密機器ですし、確実な修理を求めるならとても頼もしい存在です。

料金が魅力!修理屋さんで依頼した場合

一方、街中でよく見かける修理店で頼んだ場合の価格はどうでしょうか。 非正規という事もあり、ちゃんとしたパーツを使っているのか?技術は安心できるのか?などと、不安感がありますが何より正規店で頼んだ場合より安めの価格帯になっている点が魅力です。 料金の方も、古い機種では5千円程から、最新機種たど1万数千円程という価格帯が大体の相場となっています。しかし水分が奥深くまで浸透してしまい奥のパーツを腐食させてしまっていると、大掛かりな修理となる場合が多く、その分料金が高くなり、2万円以上かかる場合もあるようなので水没と言っても一概には言えません。 そうは言っても素人目ではどの程度の故障なのか判断ができないので、なるべく安く済ませたい!という事を優先するのなら、大抵の場合は見積もりは無料ですから、そこで一度相談してから検討してみると良いでしょう。

自分でiphone6sの修理をするリスクとして考えられるのは、それ以降はAppleの保証サービス対象外になってしまうことです。